晩酌は「渡りガニ」

 (6月30日) 高雄うどん店で「冷しっぽく」食べた後,今日ポイント5倍デーのヒサモト酒店で,いっぱいお買いもの。

 そのうちの一つ。
 新潟県・中川酒造の「中川 中取り」って,日本酒。
画像

 説明によると,日本酒は貯蔵タンクから取り出す時に,「初めに出てくるお酒」・「中ほどのお酒」・「後から出てくるお酒」で,それぞれ味にちがいがあるそうで,中ほどのお酒が一番おいしいのだそうです。

 普通は,品質の均一化のために,混ぜ混ぜにして瓶詰にするのですが,このお酒は混ぜずに,おいしい中ほどだけを取り出しているのだそうです。
 なので,「中取り」という名称なのです。

 ひと手間かけて,おいしい「なか」だけを瓶詰しているので,贅沢な気がします。
 一升瓶で2000円くらいでした。



 今夜は,奥さんが残業なので自分で肴を買ってきて食べます。

 いつもの,スーパーふくいちのお魚コーナーをのぞくと,棚に「渡りガニ」が,うまいよーっと並んでいたので,つい買ってしまいました。

 当たり前ですが,子持ちとシールのあるやつ,そしてサイズがでかいやつが高価です。

 この日は,程よいサイズの子持ちは,598円が標準の値段のようです。

 よく見ると,同じサイズ子持ちが398円でありました。
画像

 ふむー,ツメが片方しかありません。
 片腕200円なのですかー。

 渡りガニは,ツメよりお腹の身や子がおいしいので,片腕なくても問題ないわ。
 お得ですね。

 足なんか,食べるとこないし,なくてもいいくらいです。
 でも,足がないと見栄えは,かなり悪いでしょうね。

 タラバガニは,足しか食べれません。タラバガニを丸ごと買うと,甲羅部分は全部捨てちゃうんですから,なんか損した気分。
 タラバは,足だけ買っちゃおう。

 さて,家に持って帰ってパックから取り出してひっくりかえしてびっくり。
 写真には写ってませんが,甲羅のおしりの方1/3が欠損してないのです。

 甲羅は食べないので,割れてようが,欠けてようが,全然問題ないのですが,お皿の上の姿が痛々しい。

 安いのは,この欠損も理由だったのだなー。
 販売状態では確認できないので,ちょっとだまされた感はあります。

 まー,味には何の関係もなく,お客さんに出すのでもないので,いいか。
画像

 久しぶりの渡りカニ,ビールと中取りお酒で,おいしくいただきました。

 ほんと,カニはうまいわ~~。


 これは先日,京都の錦神社で買った右肩上がりの開運御守り。
画像

 これからも,お得で美味しいお買い物ができますように 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

シネマ大好き娘
2012年07月05日 18:25
え~お酒飲んでますなあ~~

裏山鹿~

おまもり、かわいいにゃ~

かにさんは、むいてくれないと、食べれないタイプですぅ~~
keikei
2012年07月06日 00:17
シネマさん~
 カニさんのムキムキ,お安いご用です。
 いつでも,むいて差し上げますわー。
2012年07月06日 19:24
カニさん
痛々しかったのですね。
スーパーの鮮魚売り場の店員さん
セコいですー!

まぁ美味しいお酒が有れば少しの事は気にならない!

ゆっくりのんびり晩酌出来て良かったですね♪

たまにプチ贅沢はグーです!
2012年07月06日 23:06
グーコさん~
 すいません,表記に問題ありでした。
 ここのスーパーは町内スーパー最高の鮮魚コーナーなのです。

 今日も,最高の渡り蟹買いました。
 今夜は798円でした。
 美味しくガブリと食べました~~。
 

この記事へのトラックバック