また,献血しましたー。

 最近,献血によく行くようになった私。

 心地よい空間で,のほほーんとくつろいでるだけで,すごく感謝されることが,とても気持ちいいし,うれしい。

 ある日,めったにしない仕事をしてる時に,日赤献血センターから「血小板が不足してますので,献血に来てくださーい。」と,電話がありまして。

 おおっー,こんな依頼の電話があるんだーって,ちょっとびっくり。


 「分かりましたー。すぐ行きます。でも,血中アルコール濃度高めですが,大丈夫ですか~~。」

 献血日を予約して,献血センターのある繁華街へ。
画像


 洗練された商店街に似つかわしくない「自転車乗り入れ禁止」看板。
 景観ぶち壊しーー。

 啓発看板は,ひとつあれば,いいと思いますー。

画像

 いつもの,快適献血ルームで,いつもの医師の面談。


 「肝機能数値が,高いですねーー。お酒がお好きのようですね。でも,献血には問題ありませんよ。」ですって。

 テレビをぼんやり観ながら,お気に入りくつろぎタイム。
画像

 ぽよよ~ンっと,ベッドでくつろいでるだけで,看護師さんはやさしくしてくれるし,飲み物持ってきてくれるし,メチャ感謝してくれるし・・・。

 献血最高ー。

 皆さん,献血お勧めしますわよー。


 今日は,どのアイスにしよっかなー?
画像


 サービスアイス,今日はこれ。
画像

 おいしくアイスを,いただいてると,スタッフの方が,

 「今日で献血10回目ですので,記念品のプレゼントです。」
画像

 やった~~,こんなサプライズあるんだ~~。
 何くれるんだろ?
 なんでもいいや,うれしいな~~。



 包みを開けたら・・・。


画像


 わーーーー,「おちょこ」じゃないですかーーー。

 スタッフの方に「これ,おちょこですね?」って聞いたら,
 「さかずき」,ですって。

 「酒好き。」って聞こえたわ~。


 
 そうです,私が酒好きです。
 美術家が造った「さかずき」。

 わくわくしちゃう。


 んん~~でも,医師の面談はなんだったの?

 血小板の優劣に,肝機能は関係ないのですね。


 献血20回記念には,「とっくり」なんて,もらえるのかなー・・・・・・・期待。



 この後,前述の亀田選手を観て,帰宅。



 この日の我が家。

 ゴーヤとホタテ貝の創作料理。
画像


 筑前煮。
画像


 はまち焼き。
画像


 そして,お酒~。
画像

 芸術「さかずき」で,凱陣をおいしく飲み過ぎたわ。


 次の献血も,高酒濃度な血小板,提供しちゃうんだから~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

シネマ大好き娘
2013年09月06日 05:21
さかずき~シネマんちもありまっせ~~

おそろ~やね~献血好きな友達がくれたのよ~

ガイジンおいしそう~~
keikei
2013年09月06日 08:26
シネマさん~
 おはようございます。
 あらま,シネマさん家にも献血記念杯あるんですね。
 今度,このさかずき持ち寄って,飲みましょうよ。
       
2013年09月06日 14:30
こんにちは♪

わぉわぉ!
綺麗な献血ルームで社会貢献。
濃い血液を必要としている人が助かったよ~と言っています。

それにしても
記念品までよくできていますね(笑)
酒好きー!
晩酌に金麦が見えたと思ったら
清酒まで。

どんだけお酒が好きなんだー。
いえいえ、お酒を飲むその雰囲気が好きなんですよね♪
keikei
2013年09月06日 15:37
グーコさん~
 献血センターに行くと,そこそこ繁昌してるんですよ。
 それでも,血液は不足してるみたいです。

 保管血液は,充実してますよって状態になるには,センターは,行列しないといけないのかしら。

 記念品の「さかずき」って,造形作家・多田美波さんの作品だそうです。

 いつもの日本酒が,特別おいしいわー。
せきぐち
2013年09月07日 09:08
初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^)
keikei
2013年09月08日 19:44
せきぐちさん~

 献血以外にも,人を支援する法はいろいろあるんですね~。
 参考になります。

 コメントありがとうございました。
2013年10月08日 22:05
ご無沙汰しております~
keikeiさん、献血呼ばれるなんてすごいですねー
奥さんの美味しい手料理で栄養いっぱい摂れるんだろうなーと思いながら読みました(笑)(^^)
私はいつも献血センターの検査で終了…でも授乳おわったら栄養つけて再度挑戦しようかなー

keikei
2013年10月12日 10:25
みつままさん~
 世間様は,高酒濃度血を必要としているのですなぁ…。

 献血,針先がチクッてするのさえ我慢できるなら,とっても快適。
 ぜひ,挑戦してくださーい。

この記事へのトラックバック