宮崎県に行きます 1

 映画「ワイルド・スピード スカイミッション」観ました。
画像


 ワイルドすぎ~、展開ぶっ飛びすぎ~。

 まー、ワクワクドキドキ映画は、こうでなくっちゃね。

 楽しめました~。






 4月初めのこと。

 息子が宮崎県に行ってしまいました。



 息子のお引越しを見守るため、新幹線でGO。
画像

 岡山駅から、のぞみ号。


 車内。
画像



 お楽しみの駅弁。
画像



画像

 駅弁は、旅気分が盛り上がります~。



 博多駅で、さくら号に乗り換え。
画像




 岡山からも、さくら号には乗れたのですが、あえて乗り比べ。
画像

 ゆったり4列シート、和風な車内、窓のカーテンも竹製です。

 乗り心地、揺れない感、快適さ、すべて、さくら号の圧勝です~。


 鹿児島中央駅で乗り換える~。
画像

 さくら号から在来線。
画像





 霧島温泉ホテルで、自家用車で先発の妻と息子に合流。
画像



 旬のたけのこ~。
画像

 ここは、でっかい混浴風呂が自慢です。

 写真はありませんが、若いカップルのお姉さんと、小さな子ども連れファミリーのお母さまの、二人の女性方のお肌が見れました~~。



 風呂上がり、ホテルのラウンジで、カラオケ大会~。

 歌う宮崎息子。
画像


 採点勝負で、また息子に1000円負けましたわ。

 俺も、そこそこうまいと思うんですけど、このところ息子に、やられっぱなしです。




 翌朝の、朝食バイキング。
画像


 今日も朝から、ガッツリいただきまーす。




 鹿児島県霧島から宮崎に移動途中。

 菜の花畑で、母と子が記念撮影。
画像



画像





 桜も、満開。
画像




 霧島神宮の展望台。
画像



 未来が見えてますか~~。
画像





 これからの、九州での大学生活の無事を祈って。
画像



画像



 息子よ、スズメの涙しか、仕送りはできんけど、ま~自分の力で何とかして、大学生活を楽しめ~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

シネマ大好き娘
2015年04月18日 03:28
ワイルドスピード今日観ます~ポール・ウォーカーが、せつないです~泣きそう

たけのこおいしそう~~~

息子さんの健闘お祈りいたします~

青春っていいにゃ~ん
2015年04月18日 06:06
シネマさん~
 今年はタケノコの不作の年なのだそうです。
 と、言われてますが、多方からいっぱい届くのは、香川県は豊作なのかも。

 宮崎息子に、近況を問うたところ、「メチャ楽しいよ~。」だって。
 青春っていいにゃ~ん
2015年04月18日 15:15
こんにちは♪

私の日記にコメントがついたら
それはkeikeiさんの日記が更新された証(笑)
楽しみに早速伺いましたら…
やっぱり盛りだくさんの内容で
どこからコメントしてよいことやら。

え~駅弁と朝食の写真は私へのプレゼントでしょ~
さくら号はなんか面白いアングル写真。

そしてカラオケしている息子さん
なんか堂にいってるわぁ。

今が一番keikeiさんも大変かもしれませんね。
娘さんも息子さんもお金がかかりますが
将来!恩返ししてくれると私には見えています(笑)
2015年04月19日 15:15
グーコさん~
 グーコさんの日記の更新が早すぎて早すぎて、ついていけませ~ん。

 おいしく写ったお料理にお弁当は、食欲わいてきて、元気もわいてきそう。
 グーコさん、いつも元気でね~。

 子どもたち二人ともが、県外に行ってしまったので、もう私のお財布は、空っけつです~。
2015年04月19日 23:31
さくらの乗り心地良かったようで九州人として嬉しいです(o^^o)
でも、特急列車の頃は時間は倍掛かったけど景色が綺麗だったんですよー
今はあっという間に鹿児島に着くんですが、トンネルばかりで景色が残念なんです(._.)
霧島なら彫刻の森にお出かけくださいませー
がばい楽しかですよー
デートにオススメですー(o^^o)
2015年04月21日 12:26
みつままさん~
 さくら号は、和風な造りが、おしゃれ。
 四国には、新幹線がありません~。

 宮崎県で、みつままさんお勧めの『辛麺』まだ、食べてない~。

 宮崎息子に、小型バイクを買ってやりました。
 父も、バイクで宮崎県に乗り込んで、一緒に『彫刻の森』にツーリングに行こうかしら。

 デートにオススメなとこに、野郎同士が行っても、だめだね。