宮崎息子と、うどん巡礼。

 少し前(6月)のお話しですが、帰省した宮崎息子が、うどんを食べたいと言ったので、巡礼に出かけた記録。



 1軒目。

 さぬきうどん屋さんの最高峰『山越』。
画像


 息子は、初のお店。



 お約束の「かま玉」~。
画像



 この、「かま玉専用つゆ」かけすぎても、おいしいので、安心ですよ。
画像




 何回食べても間違いない、おいしさです。
画像






 二軒目。

 「恐るべきさぬきうどん」本には、記載されてませんが、ネット口コミで行列店になってる『須崎』。
画像



画像




画像


 うどん通の方々は、「うどんは喉ごし、かまずにすすり込め。」と、いいますが、ここ『須崎』のうどんでも、言えるんですかね~。

 歯ぐき喜ぶ超剛麺、噛んだ方が楽しいよ。





 三軒目。

 香川県最西端に位置する『上戸うどん店』。
画像




 JR予讃線「箕浦駅」駅隣接です。
画像

 窓越しに、線路。



 美人女将がいるって評判のお店ですが、たしかに美人の女将さんがおられました。

 以前、美人女将さん撮影で失敗したので、こりごりなわたし。
 写真は、ありません。

 「冷かけ」最高でした~~~。




 四軒目。

 釜揚げうどんの最高峰『長田in香の香』。
画像




画像





 お出汁は、とっくりで入れます。
画像




 釜揚げは、水で締める前の、未完成麺なのだそうですが、いいじゃないですか、ぬるぬるしてる温い麺も、おいしいよ。
画像


 つけ出汁が、おいしいんだわ。





 5軒目「はりや」。
画像

 実は、わたくし一番押しのうどん屋さん。



 父、keikeiは、キツネうどん。
画像





 宮崎息子は『とり天ざる』。
画像





 5軒続けての、うどん巡礼。

 3軒超えての巡礼は、初体験でした。


 当たり前ですが、お腹いっぱいです。





 宮崎息子は、「まだ食べれるけん、次のお店行こうよう父さん・・・。」

 ええっ! かんべんして~、今日はここまでだ~~。





 息子と、うどん巡礼。

 楽しく、おいしい旅でした。



 おわり。


 

"宮崎息子と、うどん巡礼。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント